【ゲーム情報】  レギュラーシーズン ホームゲーム第8戦

東京サンレーヴスでは34日(土)・5日(日)2016-17シーズン レギュラーシーズン ホームゲーム8となる試合を日野市民の森ふれあいホールにて開催致します。

 日野市民の森ふれあいホールでは過去にも東京サンレーヴスがホームゲームとして試合を行ってきた体育館であり、今シーズンでは今節が初の開催となります。

エキシビション、 ハーフタイム、オープニングなどには地域のダンスチームが出演し、会場を盛り上げる予定です。

 

★ゲスト★

・エキシビションマッチ

世田谷区立三宿中学校・狛江市立第二中学校

 

・オープニング

サニークローバーズメドレー

ダンスクラブGROOTH・稲城市立第6中学校吹奏楽部

 

・ハーフタイム

サニークローバーズ・日野市市民の森ふれあいホールキッズチア

青山学院女子短期大学チアリーディング部&実践女子短期大学チアリーディング部・ダンスクラブGROOTH

 

 

今季の東京サンレーヴスは特定の選手には頼らず、チーム全体でプレイタイムをシェアして戦っています

選手の故障や入替えによりうまく波に乗り切れていないものの、苦しい展開ですが、目の前の試合に集中し、少しでも良いパフォーマンスを繰り出します。今節より、一丸となってシステムを浸透させ、快進撃を見せてくれるはずです。

選手登録18名となりベンチ登録の15名に入るためにもチーム内でも切磋琢磨しています。

今シーズン欧州フィンランドから来たヘッドコーチ、ラース・エクストラムの指揮の下プレーするメンバーはどのメンバーが爆発してもおかしくなく、昨シーズンから在籍の#5田中の万能なスキル、#6佐野の積極的なオフェンスにも注目です。さらには部門(3ポイント成功率)でランクインしている#30高橋のアウトサイドシュート、ベンチ入りが掴めれば#21留学実績選手枠のエリマンの力強いオフェンスでの活躍が期待されます

対する大塚商会アルファーズは序盤から古豪チームとしてプロチーム相手に互角以上の戦いぶりを見せています。今年はチームの軸の#0レイモンドを中心に強力なビックマンの#34カイル、#32長谷川を中心として総合的なオフェンス力を持っています。

インサイドの中心の#32カイルと好調の#16鮫島を抑える事がキーポイントとなります。

 

東京のチーム一丸の攻撃的なデイフェンスも見どころの一つです。

 

■会場:日野市民の森ふれあいホール   

■アクセス:

東京都日野市日野本町6-1-3  JR日野駅より徒歩15分、多摩都市モノレール甲州街道駅より徒歩12

タイムテーブル

時間に多少変更が入る可能性も御座います。

 

変更があり次第御連絡さていただきます。

【GAME1 スケジュール

 

34()
15:50 シーズンチケットホルダー入場
15:55 ファンクラブ ブースター先行入場
16:00 一般入場
17:20 オープニング
17:25 選手入場
18:00 TIP OFF

 

【GAME2 スケジュール

 

35()
11:50 シーズンチケットホルダー入場
11:55 ファンクラブ ブースター先行入場
12:00 一般入場
13:20 オープニング
13:25 選手入場
14:00 TIP OFF

 

 

2階席は土足禁止となります!!

 

お気に入りの室内履きをご持参頂けますよう宜しくお願い致します。