【チーム情報】アシスタントコーチ契約締結のお知らせ

この度、東京プロバスケットボールクラブ株式会社は、井上 聡人(いのうえ あきひと)とB3リーグ2016-17シーズンアシスタントコーチ契約を締結したことをお知らせいたします。

当クラブで昨季までプレーした人物であり、プロチームの選手経験から、クラブの力を存分に飛躍させてくれる事を期待しております。

 

 

 

井上 聡人(いのうえ あきひと)

【出身】

東京都

 

【生年月日】

1984年10月8日

 

 

【経歴】

八王子高 

東海大学

オーエスジー

トヨタ自動車

レラカムイ北海道

日立

東京サンレーヴス

埼玉ブロンコス 

東京サンレーヴス

現役引退

 

 

【日本代表歴】

2003 U18日本代表

2006 U24日本代表 ウィリアム・ジョーンズカップ日本代表 FIBAアジアスタンコビッチカップ日本代表

2007 ユニバーシアード日本代表

2009 東アジア競技大会日本代表

 

原島代表コメント

井上氏は現役時代、東京サンレーヴス立ち上げ初年度のドラフトで我々が一位指名し、入団。

クラブの屋台骨としてその後も大きな力を与えてくれていました。昨シーズンの最終試合を最後に選手としての現役引退をし、新たなスタートを切った井上氏でした。

が、【東京サンレーヴス】ひいては【バスケットボール】という競技への貢献を再びしたいという井上氏の強く誠実な想いと、東京サンレーヴスが更なる飛躍を遂げるために是非井上氏の経験や実績から得られる様々な力を貸して欲しいというクラブの強い想いにより、アシスタントコーチという形でチームスタッフとして契約に至りました。

レギュラーシーズン中盤に差し掛かり、上昇気流にクラブがのりつつある中で井上アシスタントコーチの力が更なるチームの躍進につながることに期待しています。」

 

 

 

本人コメント

「私は東京サンレーヴスの立ち上げ初年度からドラフトでクラブから一位指名を頂き、選手として所属させていただきました。

当時、原島代表ならびにクラブ関係者をはじめ、多くのブースターの方から力を頂きました。

昨シーズンで現役引退をさせて頂き、第一線を退いた訳ですが【東京サンレーヴスへの恩返しをしたい。】という強い想いがあり、クラブ側からも【クラブのより一層の躍進に力を貸して欲しい。】というご依頼を頂き、今回のアシスタントコーチとしてクラブに貢献できる機会を実現に至らせることができました。

自らの経験を通してクラブの更なる飛躍の力になりたいと思います。応援宜しくお願い致します。」